経理・人事・法務の転職

経理の転職情報

面接の下準備

面接の前日まで

面接当日に向けて応募企業の情報をできるだけ多く収集して企業研究しておくことが必要。
どのような企業でどのような業績を上げてきているのか、募集業種の仕事内容に関してもよく調べておこう。
また、その会社で実際に勤務する自分をイメージトレーニングしておこう。
遅刻は絶対にいけない。
面接会場までの道順や所要時間をチェック。
会場の場所がわからなければ、事前に行ってみるようにしよう。
確実に時間に間に合うように準備すること。

面接前に考えておきたいこと

面接で質問されることは似たようなものが多いようなので、話す内容を考えておこう。

  • ・ 転職理由と退職理由
  • ・ 志望動機
  • ・ 自分が得意な分野・業務
  • ・ 現在勤務している会社での仕事内容
  • ・ 貢献してきた実績
  • ・ 将来的な目標
  • ・ 会社への希望・要望
  • ・ 自分の性格
  • ・ 自己アピール

前日

面接に持っていく物をチェックしよう。 履歴書・紹介状・印鑑など持参しなければならないものは確実にしておこう。 筆記用具とメモ用紙、面接先の地図・連絡先、財布・携帯電話なども忘れずに。

また、当日になって慌てないように、面接に着ていく服装を決めておきたい。 道順を再確認し、遅刻しないようにしておこう。 夕刊とニュースを読んでおくことも忘れずに。 面接で話す内容をもう一度練習して、イメージトレーニングしよう。 早寝して、面接に備えるようにしたい。

面接当日

早めに起床して、朝食をしっかり取り、面接までに頭をはっきりさせよう。 朝刊・朝のニュースにも目を通して時事ニュースをチェック。 服・靴・顔・髪・かばんなど、きちんとした身だしなみをして出かけよう。

面接会場には10分前には着いておくようにしたい。 万が一遅れそうな場合や行けなくなってしまった場合には、必ず連絡を入れるようにすること。 無断遅刻・欠席は厳禁。